食物繊維net > 便秘改善 > 便秘改善のための食物繊維

便秘改善のための食物繊維

便秘には食物繊維が効果的であることについてふれました。

食物繊維は便の量を増やしてくれるだけでなく、腸管を刺激して腸の運動を促します。これをぜん動運動といいますが、便秘を解消するためには非常に重要なキーワードですので是非覚えておいて下さい。

便秘と食物繊維の働き

さて、量を増やして便秘を改善してくれる食物繊維ですが、それだけではありません。便秘の人の便というのはコロコロしていて固いことが多いはずです。

長い間腸内にとどまっていた便は水分を吸収されてしまうのですから、当然です。理想的な便は適度な水分を含んでいますが、もし、固くてコロコロした便であっても、水に混ぜるとたちまち下痢便のようになってしまいます。

それなら、水分をとれば固い便は柔らかくなるはずですが、実は口から飲む水の量というのはせいぜい1日2リットル程度。一方、唾液や胃液などの消化液は10リットルも腸に流れ込みます。

これだけの水分があっても下痢便にならないのは腸が水分を吸収しているからなんですね。そのため、多少多めに水分を飲んでも固い便を必要以上にやわらかくすることはできません。(ただし、勿論ですが、水分が不足すると便秘の原因になります)

ではどうやってやわらかくするのか?

それは食物繊維に含まれている水分を利用すればいいわけですね。食物繊維に含まれる水分は腸では吸収されにくいといった特徴があるのです。