納豆の食物繊維

納豆は食物繊維が非常に豊富で便秘などの症状の改善にも効果的です。さらに、血糖値を下げるなど、生活習慣病の予防としても注目されているのです。

その納豆に含まれている成分について、もう少し詳しくご紹介していきましょう。

納豆に含まれる食物繊維含有量

納豆は食物繊維が豊富に含まれています。100グラム中の量は6.7グラム。これは野菜などに比べると非常に多いことがわかります。

さらに、含まれている繊維も2種類がバランスよく入っています。まず、水溶性食物繊維(生活習慣病などに効果があります)は100グラム中に2グラムから2.3グラム。

便の量を増やし、便秘を改善してくれる不溶性食物繊維は3.9から4.4グラムも含まれているのです。日本人の平均的な1日の食物繊維摂取量は15から16グラム程度、ところが目安は20から25グラムですから、10グラムも不足していることになります。

この不足分を補うのには納豆の食物繊維は非常に効果があるといえますね。また、納豆にはビフィズス菌のエサとなるオリゴ糖も含まれていますから、食物繊維とあわせて便秘には効果的です。